ダイエットはリバウンドを想定して

年齢を重ねる毎に下半身がやたらと太ってきます。3ヶ月で10キロ痩せたのですが、リバウンドは必ず3キロあります。

それを想定してダイエットすると良いと思います。私の場合は食事の面では置き換えダイエットです。しかも1日2回プロテインダイエットでお腹を満たします。

1食だけ好きな物を腹八分目にして、時間があれば岩盤浴や酵素浴に通い、自転車や徒歩でなるべく行動して代謝を上げていきます。

家では湯船に浸かり、30分半身浴します

半身浴は毎日続けていました。
水を飲んで汗を出して発汗作用を促します。

出かけ先でもエレベーターやエスカレーターは使わず階段で、その時かかとは付かない様にして登ります。

炭水化物は避けて出来るだけおかずを食べてました

痩せ出すと気合いも入るので、一気に自分を追い込んでストイックにダイエットに励みました。痩身エステにも通い遠赤外線ドームサウナに入ったり、発汗作用のあるシートに絡められ電気毛布かけられて汗を出したりしてました。

機械もある程度信用していましたが、痩せ方をエステティシャンの人に教えて貰ったりしてました。

カッサを用意して湯船に半身浴しながら気になる下半身をリンパに沿ってゴリゴリとセルライトを取る様に流していました。

半身浴は本当にしんどいですが、代謝改善はされていきます。
これをやり遂げたら必ず痩せます。
汗を流した後は2時間はお水のみじゃないと代謝が上がっている状態で、何か食べると吸収力が高まるので2時間は我慢していました。
毎日体重測って変化を見て、鏡も必ず見ます。

徐々に変わってくと自信に繋がります。
最後の3キロを落とすのは中々ですが、決して諦めず下剤など使ったりもしてました。

3キロ落とすのとかは割と簡単ですが、10キロとかとなるとその分努力やストイックさも必要だと思います。ストイック過ぎて痩せが止まらなくなるのは注意しながら偶には1食は甘やかしたりしていくと良いと思います。

ボディラインの目立つ服装に変えるだけでダイエットは可能に!

私はダイエットのためにあえてボディラインが目立つような服装をすることが多いです。

ボディラインを出すことで自ら気がつく

その理由としては、ボディラインが目立つことでその変化に気付きやすくなり、すぐにダイエットを開始しようという気持ちになれるからです。

ボディラインが目立つ服といっても派手なファッションをする必要はなく、ウエストがゴムになっていないボトムスやお腹を隠さないトップスを着用すればそれだけでもボディラインが目立ちやすくなります。食事の摂り方によっては数日でウエストが苦しくなったりお腹が目立ってくることもありますが、気づくのも早いためすぐに対処できてもとに戻すことが可能です。

以前は出産して太ったこともあり、全てウエストがゴムでできたボトムスと授乳時に使用していたゆるめのトップスを授乳後もずっと着用していたのですが、ふと写真を見て妊娠前よりも明らかに太った自分を見てダイエットをしなければいけないと思いました。

 

食事制限が苦手な人にもおすすめ

しかし私は低血糖症があって食事制限は極端に行うことができず、また運動も子どもが小さくて本格的なものができなかったことから太ったら早く気付くという方法でしかダイエットができなかったのです。

この方法は一見ダイエット効果はないように思えるのですが、私はこの方法を取って最終的には約10㎏のダイエットに成功しています。

なので食事制限や運動によるダイエットが長続きしなかったり、もっとダイエット効果を出したいという人にはおすすめの方法です。

そしてダイエットが成功して以降も変わらずボディラインの目立つような服装をすれば、少し太っただけでもすぐにわかったりして今度は体重や体型の維持に努めようとすることからリバウンドしにくくなるのです。

また体重体型の維持ができることで服を頻繁に変える必要もなく、節約することも可能です。

参考:納豆菌サプリの教科書

まとめ

この方法であれば最初にボディラインの目立つ服を何着か購入する以外は特にお金を使うこともなく、服は普段着として着用できることからとてもやりやすい方法だと思っています。